リバイブラッシュの使い方 – 効果アップする塗り方とまつ毛への効果

リバイブラッシュの使い方 3つのポイント

リバイブラッシュ 使い方

「リバイブラッシュの正しい使い方を知りたい」

「効果を最大限にアップする塗り方を教えてほしい」

リバイブラッシュでまつ毛の効果をアップするには「正しい使い方」をする必要がありますが、使い方を間違えて「効果がなかった…」というのは残念ですよね。

私もまつ毛効果を上げるために、公式サイトや様々なサイトで勉強したり、自分なりに研究して来ました。

ここではリバイブラッシュの正しい使い方と朝晩の塗るタイミング、まつ毛以外のまゆ毛やまぶたへの使い方についてレクチャーして行きます。

リバイブラッシュは毛先がチップタイプになっているので、とても簡単に塗ることができ、マツエクしている人でも使いやすいですよ。

朝の忙しい時間でも手早く塗れるので、サッと塗れるコツをマスターしましょう。

\60日間の返金保証付き/

リバイブラッシュの公式サイト

 

[リバイブラッシュ 使い方]正しい塗り方と使用方法 – 効果を最大限にアップする使い方

リバイブラッシュの正しい塗り方や付け方について紹介して行きます。

使い方は簡単なので、しっかり覚えておきましょう。

使い方に慣れればサッとひと塗り30秒で終わります。

今から紹介するの4ステップを行なえば、長くて美しいまつ毛を実現することができますよ。

 

リバイブラッシュを塗る前に化粧を落として洗顔をしてキレイな状態にしましょう。

化粧が付いた状態でリバイブラッシュを塗ると、まつ毛や生え際の皮膚から美容成分を吸収することができません。

また、化粧や汚れが先端のチップに付くことで衛生的にもあまり良い状態ではなくなります。

朝は洗顔後、夜はお風呂上りの温かく皮膚が吸収しやすい状態がベストです。

 

リバイブラッシュの使い方は、塗る量を上下のまつ毛それぞれ「1チップ分」で大丈夫です。

「あれっ?ちょっと少ないない?」と思う人もいると思いますが、”ちょっと少ないくらい”がちょうど良いのです。

たくさん塗り過ぎるとまつ毛の呼吸ができなくなってしまい、乾くのも遅くなってしまいますので、少なめに塗るようにしましょう。

リバイブラッシュを塗る時は必ず「まつ毛が乾いた清潔な状態」で塗るようにしましょう。

 

まず、リバイブラッシュのキャップを外し、チップを取り出しましょう。

チップを取り出すと美容液がたっぷり付いています。

これでは量が多すぎるので、容器の口元でりょうを減らしてから付けましょう。

 

次にまつ毛の生え際をアイライナーのように塗って行きます。

皮膚し美容液がしっかり付くように、サッと塗りましょう。

リバイブラッシュは毛先よりも生え際に塗ることの方が大事です。

(生え際に塗ることは効果アップの秘訣です☆)

使い方の注意点ですが、毛先だけに塗ると美容成分が毛穴まで浸透せず「伸びない」結果になってしまいます…。

美容成分を生え際にしっかりと沁み込ませましょう。

 

生え際をサッと塗ったら、次はマスカラのように根元から毛先に”まつ毛を持ち上げるように”塗ります。

目にしみるのが嫌で毛先しか塗らない人もいますが、リバイブラッシュは「低刺激」のまつ毛美容液です。

目にしみにくいですし、リバイブラッシュは「トロッ」としているので、目に入りにくいです。

根元もしっかりと塗りましょう。

 

最後は下まつ毛です。

下まつ毛は短いので、チップを縦にして塗ると塗りやすいです。

下まつ毛の根元にも、美容成分が染み渡るように塗りましょう。

これでリバイブラッシュの使い方は以上です。

・まつ毛の生え際にサッとひと塗り
・根元から毛先にかけてマスカラのように塗る
・下まつ毛も同じように塗る

この3つに注意して1日朝晩行なっていけば効果を最大限にアップできます。

いろんな人の使い方の口コミを見ていましたが、やはり「まつ毛の生え際」に塗ることが大切ですね。

リバイブラッシュは低刺激なので、生え際に塗っても肌荒れしたり、しみたり充血もありません。

緑内障の薬「ビマトプロスト」も入っていないため、色素沈着を起こす心配もありません。

ぜひ安心して毛穴までしっかりと美容成分を浸透させましょう。

 

リバイブラッシュの使い方 【自まつ毛】質問でも多かった私のまつ毛ケア事情について。【まつ毛美容液】


引用元:【自まつ毛】質問でも多かった私のまつ毛ケア事情について。【まつ毛美容液】

リバイブラッシュの公式サイトに”佐藤あやみ”さんのリバイブラッシュの動画があり、使い方についても解説しています。

(使い方の1:45からスタートするようにしています)

佐藤あやみさんも言っていますが、「根元からしっかり塗ること」がポイントです。

リバイブラッシュは低刺激なので沁みにくいですが、もし万が一「しみる!」という場合は目に入らないように塗るようにします。

下まつ毛もしっかりと根元から塗るようにしましょう。

佐藤さんは「たっぷりめに塗る」と言っていますが、たっぷり塗ったからと言って効果がアップするわけではないです。

あまり塗り過ぎると目の中に入る可能性もあるため、適量で大丈夫です。

特に朝の時間はたっぷり塗り過ぎると乾きが悪くなり、次の化粧に支障が出てしまうので、朝は特に薄めの方が良いでしょう。

・使用前は化粧やコンタクトレンズは取り、手を洗って清潔な状態で使用しましょう。
・アイラインを引くように、上まつ毛の根元部分に塗りましょう。
・まつ毛の根元部分以外について「余分な液」は引き取ってください。
・コンタクトレンズを装着する場合は塗ってから15分以上あけましょう。

リバイブラッシュの使い方ではありませんが、薬剤師が推奨するまつ毛美容液の塗り方動画です。

リバイブラッシュではありませんが、ぜひ参考にしてみると良いですよ。

 

[リバイブラッシュ 使い方]いつ塗る? 化粧水の前後、朝晩のタイミング

リバイブラッシュはいつ塗るの? 化粧水の前?後? メイクした後では塗ってダメなの?

このようなリバイブラッシュの塗るタイミングについて知りたい人も多いと思います。

効果を最大に引き出すためには「1日のいつに塗るか?」「化粧のどのタイミングで塗るか?」というのは非常に大事ですね。

以前、私は塗るタイミングを間違えていたことがあり、今思えば効果を減らしていたんだな~。と思っています。

せっかく塗ったのに効果を半減してしまった。ということがないように、使い方をしっかりと覚えておきましょう。

マツエクしている人も基本的には塗るタイミングは同じです。

「化粧水の前に塗るの?後に塗るの?」という質問が多かったので、どのタイミングで付けるのが効果的か紹介して行きます。

 

リバイブラッシュの使い方 化粧水を塗る前がベスト

リバイブラッシュは基本的にまつ毛や生え際に何も塗っていない状態で塗るのがベストです。

「化粧水を塗った後でも良いの?」という質問も多いですが、基本的な使い方は「化粧水の前の方が良い」です。

洗顔後のまつ毛や皮膚がキレイな状態で塗ることで、リバイブラッシュの美容成分が沁み込みます。

夜のお風呂上りは、特に皮膚が柔らかい状態で、浸透しやすいゴールデンタイムです。

化粧水を先に塗ってしまうと「浸透すべき美容成分が化粧水に邪魔をされてしまう」結果となります。

メイク後も同じで、リバイブラッシュをメイク後に塗ってしまうと「栄養が届かなくなる」のでおすすめできません。

メイク後はいろんな不純物をチップに付けてしまうため、衛生的に良くないので止めておきましょう。

特にリバイブラッシュは防腐剤が入っていないので、チップはあまり汚さないように使うのが良いです。

 

リバイブラッシュを塗った後、「完全に乾いてから」化粧をしましょう。

口コミなどを見ると、リバイブラッシュを塗った後に化粧をしたら”ダマ”のような結晶物がついている感じになった。という人もいました。

リバイブラッシュは早めに乾きますが、完全に乾いていない状態にマスカラを塗ると、まつ毛がヨレヨレしたりキレイに仕上がらなくなる可能性がありますので注意しましょう。

 

リバイブラッシュの使い方 朝と夜の洗顔後に塗るのが効果アップ

リバイブラッシュは1日のうち、朝と晩の2回塗ることをおすすめしています。

「夜だけ塗るのは効果ないの?」と質問を受けることがありますが、忙しい人は夜1回だけでも効果があります。

ただ、リバイブラッシュは「すぐに乾く」ので、朝の洗顔後すぐに塗れば、ビューラーやマスカラをする前に乾いています。

上の使い方でも説明しましたが、リバイブラッシュは「サッと簡単に」塗ることができるので、もし少しでも時間があれば朝も塗ると良いです。

リバイブラッシュはすぐに乾くので、朝の化粧前でも「まつ毛が乾く時間」は必要ありません。

朝は「洗顔後」、夜は「お風呂上り」の何も付いていない皮膚が柔らかい状態が吸収されやすくてベストのタイミングです。

せっかく使うのであれば効果アップしたいですよね。

夜しか塗れない人は「夜しか塗れないからたっぷり塗っておこう」と思わずに、適量を守りましょう。

 

[リバイブラッシュ 使い方]まぶた・まゆ毛・髪の毛などまつ毛以外の塗れる箇所

リバイブラッシュってまつ毛以外は塗ってダメなの? まゆ毛やまぶた、髪の毛にはどう? という意見もあります。

まゆ毛を伸ばしたい人も多いですし、下まぶたのクマが気になっている人もいると思います。

髪の毛の「生え際」を気にしてる人も多いですね。

リバイブラッシュは育毛成分のキャピキシルやAGA治療でも使われている6種類のペプチドが配合されているので、まゆ毛や髪の毛へ塗るのも効果的です。

また、20種類の無添加・低刺激なので、まぶたなどの皮膚に塗っても問題ありません。

色素沈着の副作用もないので安心してください。

育毛成分だけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの美容成分がたっぷりと入っているので、皮膚の美容効果にも良いんです。

まゆ毛、髪の毛の気になる部分にも塗れるので、使い方や塗り方について紹介して行きます。

 

リバイブラッシュ まぶたへの使い方

下まぶたにクマ”ができて困っている人も多いと思いますが、リバイブラッシュはまぶたに塗ることもできます。

クマの原因は様々ですが、リバイブラッシュを塗ることで保湿成分を与えることで、クマを解消できる場合があります。

リバイブラッシュは無添加、低刺激なので、下まぶたに塗っても大丈夫です。

使い方は、洗顔後の化粧を何もしていない状態でリバイブラッシュを塗りましょう。

色素沈着の副作用もないので、安心して塗ってください。

リバイブラッシュは先端がチップタイプなので、ササっと簡単に塗ることができ、肌を傷つけることはありません。

美容成分が皮膚に浸透するので、まぶたが乾燥する人にもおすすめです。

目頭や目尻など、目の周りのケアにもリバイブラッシュは使えます。

 

リバイブラッシュ まゆ毛への使い方

リバイブラッシュはまゆ毛にも塗ることができ、公式サイトでもまゆ毛に塗ることが載っています。

今は細眉よりも、ふんわり地眉を生かしたメイクが主流になっているので、まゆ毛を伸ばしたい人も多いはず。

まゆ毛は専用の「まゆ毛美容液」もありますが、まつ毛美容液とまゆ毛美容液を使い分けるのは面倒ですよね。

リバイブラッシュは育毛成分のキャピキシルやグリチルリチン酸2K、AGA治療でも使われるペプチド類が6種類も入っているので、まゆ毛も伸ばす効果があります。

まゆ毛への使い方も、洗顔後、何も塗っていない状態でリバイブラッシュをサッと塗るだけです。

リバイブラッシュは綿棒のようなチップタイプなので簡単に塗ることができますよ。

まゆ毛の毛先だけでなく、生え際までしっかり塗りましょう。

 

リバイブラッシュ 髪の毛への使い方

リバイブラッシュは髪の毛に塗ることもでき、女性だけでなく男性にもおすすめです。

リバイブラッシュの容量は少なく6mlしかないので、髪の毛全体ではなく部分的な育毛に使うと効果的です。

気になる部分(頭の天辺や、おでこの生え際など)にリバイブラッシュで塗って行くと良いですよ。

先端が綿棒のようなチップタイプなので肌にも塗りやすく、チップを縦にしてチョンチョン軽くタッチするように塗りましょう。

たっぷり塗る必要はないので、髪の毛ではなく生え際に塗って行きましょう。

髪の毛は1日1回しか洗わないと思うので、夜のお風呂上りにリバイブラッシュを生え際に塗ると良いです。

リバイブラッシュはAGA治療で使われる育毛成分が入っていて、安全性が高く副作用もありません。

 

[リバイブラッシュ 使い方]使用期限 何か月保管可能か?

リバイブラッシュは何ヶ月使えるのか、使用期限について紹介して行きます。

リバイブラッシュは防腐剤が入っていないので、どれくらい持つか心配な人もいますよね。

中身が悪くならないための保管方法についても紹介します。

未開封開封後
使用期限2年3ヶ月
保管方法常温湿度と直射日光を避ける

リバイブラッシュの使用期限は「未開封2年」「開封後3ヶ月」となります。

夜しか塗らない人は3ヶ月以上もってしまいますが、できるだけ3ヶ月以上は使わない方が良いです。

口コミで4ヶ月ほど使って「かゆみが出てきた」というのを見たことがあります。

使い方にもよりますが、リバイブラッシュは無添加で防腐剤が入っていないため、できるだけ保管状態を良くした方が良いですね。

湿度の高い場所や直射日光が当たって容器が温かくならないようにしましょう。

高温多湿は雑菌が繁殖する原因になります。

また、リバイブラッシュは化粧や汚れができるだけ付かないように使用し、使用後は「キャップをしっかり閉める」ようにしましょう。

リバイブラッシュの容器は中身が確認できないため、液の色を見たりして判断することができません。

リバイブラッシュは6mlの大容量なので「捨てるのはもったいない」と思う人も多いでしょう。

しかし、かゆみや副作用が出てしまっては意味がないので、3ヶ月経ったら次の新しい物に交換しましょうね。

リバイブラッシュの使い方の解説は以上です。まだ購入していない人は下のボタンから公式サイトをチェックしましょう。

\60日間の返金保証付き/

リバイブラッシュの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました